はじめまして、マサヒロです!

新型コロナウィルスの影響で多くの方が困ったことになっていますよね!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、懐具合への支援を目的に10万円の特別定額給付金の給付が開始。

給付金の請求についてご存知の方も多いと思います。

日本に住んでいるすべての人に、一人につき10万円の特別定額給付金がはじまって良かったですね!

10万円の特別定額給付金の申請手法には、郵送申請とオンライン申請の2つがあります。

オンライン申請については、5月1日からマイナポータルで申請が開始されています。

令和2年5月1日マイナポータルを通じた特別定額給付金のオンライン申請受付開始についてPDFが掲載されました。

総務省特別定額給付金の概要)

特別定額給付金の特設サイトを開設しました。(令和2年5月1日)

特別定額給付金ポータルサイト(サイトへリンク)

そこで今回は私も実践してみた請求の実践体験を書いてみました。

「マイナポータルでPCからオンライン申請!10万円の特別定額給付金を電子申請」をご紹介します。

実際に申請も始まってきましたね。

84市区町村で10万円支給開始 オンライン申請は51万件

高市早苗総務相は8日の記者会見で、新型コロナウイルスの緊急経済対策として全国民一律に10万円を給付する

「特別定額給付金」の支給を始めたか、同日中に始める予定の自治体が84市区町村だと明らかにした。

7日午前0時までのオンラインでの申請は51万3491件だったとも発表した。

引用元:共同通信

マイナポータルでPCからオンライン申請!

PCやスマートフォンの操作に不慣れな人にとっては配慮すべき着目点も多々あるようなのですが、

オンラインを使った行政サービスとして評価可能な面で、今後の前進を見込みたいものです。

オンラインでの申請にはマイナンバーカードが必要だということになります。

10万円の特別定額給付金が国民全員に支給されるということが決定される前から

マイナンバーカードを申し込んでいたのは正解でした!

こんな時に役立つとはラッキーです。

マイナンバーカードを申し込んだのが3月31日でした。

約1ヶ月程で届くというので首を長くして待っていました。

5月12日に受け取りの「郵便はがき」が届きました。

なんと、「個人番号カードの受け取りは完全予約制です。」ということなのです。

市役所の市民課の予約専用電話番号が書いてありました。

早速電話してみたら、窓口が混雑している状況なので支所で受け取るように提案されました。

それで、14日の午後3時に支所で受け取りの予約を入れました。

受け取りには、届いた郵便はがきの他に、通知カードや運転免許証、印鑑などが必要だと言われました。

届いた郵便はがきの裏面に回答書があって、申請したものに相違ないことを認め印を押します。

予約時間に支所でパスワードの設定などをして無事に受領出来ました!

署名用、利用者証明用、それぞれに別のパスワードを役所の専用端末で設定しました。

所要時間は20分程でした。

これで、5月13日から受付が始まった10万円の「特別定額給付金」のオンライン申請が出来ます。

10万円の特別定額給付金を電子申請

私が住んでいる自治体でも5月13日から10万円の「特別定額給付金」のオンライン申請の受付が始まっているので、

早速電子申請にチャレンジしてみることに。

よく見てみるとパソコンからの電子申請には2つのハードルがありました。

1、ICカードリーダが必要

2、通帳の写しのPDFが必要

ICカードリーダを持っていないので市役所のパソコンにICカードリーダが付いているか?

通帳のPDFは自分のパソコンで作成してUSBメモリに入れて持参することにしました。

支所で上手く手続き出来るかな?

1、支所のパソコンにICカードリーダは付いている?

2、については、「ゆうちょ銀行」のキャッシュカードをタブレットで撮影してDropboxに送ります。

パソコンにもDropboxがあるのでDropboxを開いて写真をPDFに変換します。

PDF変換はこちらのサイトから簡単に出来ました!

PDFをUSBメモリに保存してO・Kです。

2、はクリア出来ましたが、1、で挫折です。

残念ながら支所のパソコンにICカードリーダは付いていませんでした。

本所のパソコンにもICカードリーダは付いていないと言われました。

郵送の発送も5月13日から始まっているので、そろそろ届くようです!

まとめ

「マイナポータルでPCからオンライン申請!10万円の特別定額給付金を電子申請」をご覧いただきありがとうございます。

電子申請はハードルが高かったようです。

結局のところ郵送による申請になりました。

15日に「特別定額給付金に関するお知らせです」が届きました!

早速、コンビニでマイナンバーカードとキャッシュカードをコピーして郵送申請完了です!

かかったのはコピー代の10円でした。

あとは振り込みを待つだけです!

新型コロナウイルスの終息を願うばかりです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、次亜塩素酸水が注目されています。

この機会に次亜塩素酸水を使ってみませんか?

希釈せずにそのまま使える、次世代型次亜塩素酸水\除菌水ジーアです。

除菌水ジーアは、安全性が高く除菌力が高いと近年注目されている「次亜塩素酸水」でできた除菌消臭水。

希釈せずにそのまま使えるから、超音波加湿器に入れたり、スプレーボトルに入れて噴霧するだけです。

除菌水ジーアは、ウイルス対策・除菌消臭が必要なすべての方に人気があります。

今なら、加湿器無料プレゼント中!

※プレゼントの超音波加湿器は、在庫状況により変更になる場合があります。

除菌水ジーア公式サイト

 

このエントリーをはてなブックマークに追加